金ピカMana様。
模様のあまりの細かさにだいぶはしょってしまったけど
どうしてもこの衣装を描きたかった。
飛鳥がリアル絵を描こうと思うのはビジュアル面じゃなくて
その存在を嬉しいと感じるもの。
悪意と悲劇の名はそのものの軌跡を辿り傷だらけの心になった。
それでも勇気や夢を与えてくれるMALICE MIZERが好きで仕方なくて。
一人じゃないから辛くても頑張ろう。
MALICE MIZERを愛しているのも現実を淋しがっているのも
自分一人ではないからね。
みんな共に歩いていこう。




黒い声はずっと側に居た
闇の中で怯えた光はただ今を照らし
刻まれた記号は北へ向かえと言った

涙を持たない人間など居ない
失った灯りを燈す為 ただ進む
一人ではないのに孤独
一人なのにあまりに重い罪

「立ち止まることが答えではないから…」

そして今も北を探す




SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー